アスベスト分析

アスベストは住宅建材、家電製品や自動車部品等に幅広く使用されており、いまでは使用禁止になっています。しかし身近な製品にもアスベストを含有したものは数多く残っているのが現状です。特に外壁や屋根などの塗装にも含有していることがいま問題になっています。当社では建材や吹き付け材などのアスベスト分析を受託しています。

国際標準のアスベスト分析 「偏光顕微鏡分析」

ISO基準ISO(国際標準化機構)の要望を受け、国際的に行われている偏光顕微鏡分析法が「JIS A 1481-1」として新たに制定されました。

アスベストの特徴

●不燃性・耐熱性 ●引張り強い ●電気を通し難い ●耐摩耗性 ●耐薬品性・耐腐食性

アスベストの種類

●クリソタイル ●クロシドライト ●アモサイト ●アンソフィライト ●トレモライト 

アクチノライト

石綿による疾病

石綿肺 ・・・肺が繊維化していまう肺繊維症という病気のひとつ。

肺がん ・・・まだはっきりとしたメカニズムはわかっていないが石綿繊維の物理的刺激により肺がんが発生するといわれる。

悪性中皮種 ・・・ 肺を取り囲む胸膜や肝臓や胃などの臓器を囲む腹膜にできる悪性の腫瘍。

アスベスト2006年(平成18年)9月より石綿および石綿をその重量の0.1%を超えて含有する全ての物の製造、輸入、譲渡、提供、使用の禁止 

アスベストは1975年に吹きつけアスベストの使用禁止、2004年に石綿1%以上含む製品の出荷原則禁止、2006年には同基準0.1%以上へと改定されています。しかしそれ以前に使用されたものはまだ多くあり、建築物の解体によるアスベスト排出量は2020年から2040年にピークを迎えるといわれています。疑わしいと思ったら早めの対策を!

お気軽にお問い合わせください TEL 019-681-2387 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

有限会社ユアクリーン
〒020-0127
岩手県盛岡市前九年二丁目17-25
TEL : 019-681-2387
FAX : 019-681-2389

PAGETOP
Copyright © 有限会社ユアクリーン All Rights Reserved.